自衛隊は逃げられない

もし家族がある言わ自分は自分本人元自衛隊だったとしたら、私はもう逃げられない事態になっていると思います
山田国災害や国内の災害や
いろんな大変な自然災害から日本人を守ってきた自衛隊ですけれども、それに加えて今度は本当に人を殺してしまう人に殺されてしまうかもしれないと言った、危険性を伴う任務になってしまいました
人殺しと言われても仕方がない人に殺されてしまうかもしれない
そんな恐ろしいにむが与えられてしまいました
実際にこれから戦闘状態に入って行きます
武器を持って国連職員や被害を受けている 、ngo 関係者を助けるんだそうです
繰り返しますが武器を持って助けに向かうんだそうです
なぜ自衛隊がそんなことをしなければならないのでしょうか
なぜ好きを使ってはならないとされている
なぜ武器を持たないとされている戦争もう二度としないとされているのに、店舗でそのように散りと認められているのに、きっちりと国民に示されているのにそれを大いに破って安保法制だけを守ろうとしているのでしょうか
どこまで安倍政府は安倍首相は安倍内閣は自衛隊の命を的に歩いてきていますが、戦争に怒り建てようとしているのでしょうか
なぜそんなことをするのでしょうか